お ぢ か アイランド ツーリズム。 わたしたちのこと

野崎島のこと

お ぢ か アイランド ツーリズム

島旅コンシェルジュ 島に旅して「島暮らし」を楽しみたい。 事業費規模2千2百万。 けれど、移動や食事に不安をお持ちの方もあるでしょう。 写真の使用をお申し込みいただく場合、こちらのご利用規約に同意いただいたものとみなします。 【ご利用方法】 1. 自然体験事業、古民家事業運営、島内観光窓口、島の観光ワンストップ窓口など 多岐にわたる事業を行っています。

次の

野崎島のこと

お ぢ か アイランド ツーリズム

おぢか島への旅のことなら、なんでもご相談ください。 フェリーが到着する小値賀港フェリーターミナル内に、おぢかアイランドツーリズムの 観光窓口があります。 現在、野崎島は自然の壮大さを感じる場所、そして野崎の歴史を学び肌で感じ「本当の豊かさとはなにか」を考える場所として多くの人々が訪れます。 多くのお客様にご来島いただいておりますことと、船の運行状況、各種手配等の理由により、アポイントなしでのとびこみ取材はお受けすることができません。 2、ながさき・島の自然学校 平成11年に自治省の補助金を受け、熊本のIOE野外教育研究所の指導のもと、行政、民間グループによる活動を始める。 取材に際しましては、事前に企画内容・趣旨などをお伺いいたします。

次の

わたしたちのこと

お ぢ か アイランド ツーリズム

)のご請求を受けた場合、お申し出いただいた方がご本人であることを確認した上で、合理的な期間及び範囲で回答します。 高齢化と、高校を卒業した子ども達が島を離れるという現実により、 現在1年ごとに人口が100人づつ減っている。 会員数80名。 おぢかアイランドツーリズムは、スタッフ一同が「おぢか島旅コンシェルジュ」として、 「あなただけの島旅づくり」をしっかりサポートいたします。 お打ち合わせやお願いすることもございます。 なお、野崎島の旧野首教会の取材につきましては、小値賀町役場教育委員会への申請が必要となります。 古民家ステイ・景勝地は、アルバム右上に表示される「Select tag」のを押していただき、見たい情報にチェックを入れてご検索ください。

次の

わたしたちのこと

お ぢ か アイランド ツーリズム

観光ポイントをまわるだけでなく、まるで島に暮らすようにリラックスしながらお過ごしいただきたい。 何卒ご理解いただければ幸いです。 観光のために、日常が壊れたり、求めていない変化を余儀なくされたり、 不安な思いをしたり、景色が変わっては本末転倒です。 アイランドツーリズム(島暮らし体験)を通して 島の文化・自然・景観などを未来に残し伝え、町が元気になる為の様々な活動を行っています。 島のマップなどご用意しています。 1)適正な取得 当社は個人情報の取得を適法かつ公正な手段により行います。 この島で暮らしの糧を得るしくみをつくり、雇用を生み出すことを目標としています。

次の

【NPO法人おぢかアイランドツーリズム協会】アクセス・営業時間・料金情報

お ぢ か アイランド ツーリズム

島が元気でいることは、私たちの「ふるさと」を100年先、200年先の未来に伝えること。 2 ダウンロード用URLを他者に譲渡・転売することを禁止します。 旅への疑問や不安を解消し、安心して島にご来島いただけるよう サポートいたします。 と願っています。 小値賀町は人口2400人程の大変小さな島です。

次の

野崎島のこと

お ぢ か アイランド ツーリズム

という信念の元、その手段としての観光事業を行います。 私たちは、小値賀島の魅力を島外に発信するため、取材につきましては、一般のお客様及び島民のご迷惑にならない範囲でご協力をさせていただいております。 ダイレクトメール送付のための個人データ利用は、ダイレクトメール希望の旨を当社にお知らせいただいたお客様に限り、また電子メール等配信のための個人データ利用は登録されたお客様、及び口頭、信書などで配信を希望されたお客様に限り行います。 「おぢかアイランドツーリズム」です。 このうち集落のある島は6つ。 3 記載前に対象物の確認をさせていただくようお願いしております。 前の写真一覧へ戻りたいときは「バック」を押してください。

次の