竹 取 物語 解説。 「竹取物語」に類似の中国文学とは?

日本最古の小説『竹取物語』を歴史マニアが5分で解説

竹 取 物語 解説

月からの迎えの船には頭が乗っており、「かぐや姫は罪を作ったので、お前のような賤しいものの側にいたのだ。 『竹取物語』のこの説は、数々ある富士山の名前の由来説の一つとされています。 の竹を畑に立てての虫除け、耳病に火吹竹をあてる等の風習が地方にはあり、またの杖が根づいたり、呪言とともに逆さにした竹が成長したという神聖視する心意の伝説も多い。 それを聞いて月からの迎えを阻止しようとがんばる人間たちですが……。 わずかばかりの善行を、翁が積んだので、お前の助けにと、ほんのわずかな期間と思って(かぐや姫を下界である地上へ)下したが、長年の間、(天が翁に)多くの黄金をお与えになり、別人に変ったように(裕福に)なった。

次の

『竹取物語』について9の考察!かぐや姫の正体や作者の意図をネタバレ解説!

竹 取 物語 解説

こちらを見る。 帝からの求婚 かぐや姫の美しさと五人の貴公子を拒絶した噂は、とうとう帝のもとにも届きます。 月の都の者に立ち向かおうと兵を集めた帝でしたが、いざ迎えに来た月の都の王の前では誰もが無力でした。 その竹の中に、もと光る竹 なむ一筋あり ける。 この「む」は、㋜推量・㋑意志・㋕勧誘・㋕仮定・㋓婉曲の五つの意味があるが、文末に来ると「㋜推量・㋑意志・㋕勧誘」のどれかである。 かぐや姫のあらすじについては、こちらの記事でより深く考察していますので、ぜひ併せて読んでみてください。 「文を書き置きて まから む。

次の

『竹取物語』の原文・現代語訳1

竹 取 物語 解説

この作品が現存最古の物語として、今も多くの人に読み継がれているのは、それだけ興味をそそられるからこそ。 斯く(かく)=副詞、このように、こう まかる=ラ行四段動詞「まかる」の連体形、謙譲語。 十分満足ですが、大きく見えるので不思議に思いました。 下手に 想像力たくましいと言うか、 妄想大好きというか。 かぐや姫はどれほどの備えをしても月からの迎えを妨げることはできないと言い、両親との別れに涙します。 ・・編『かぐや姫と絵巻の世界 一冊で読む竹取物語 訳注付』 pp.. 全文訳(意訳あり)• その他流布本「いはかさ」。 固く閉ざされていた戸が勝手に開き、とうとうかぐや姫が使者の前に立ちます。

次の

竹取物語/かぐや姫【あらすじ・現代語訳・簡単な要約・読書感想文・解説】

竹 取 物語 解説

その竹の中に、もと光る竹なむ一筋ありける。 大納言の大伴御行は始めは家臣たちに命じて取りに行かせ、自分はかぐや姫との新居の御殿を造らせて待っていましたが、そのうち待ちきれなくなり、自ら珠を探しに船に乗り込みます。 こちらの記事にまとめてありますので、ぜひお読みください。 この子は育てているうちに、すくすくと大きく成長していきました。 思いが募ったあまり、帝は不意をついてかぐや姫を連れ出そうとした場面では不思議なことが起こります。 「す・さす・しむ」には、「使役と尊敬」の二つの意味があるが、直後に尊敬語が来ていない場合は必ず「使役」の意味である。

次の

【古文解説 ホラーな「竹取物語」】

竹 取 物語 解説

そこで、帝は狩りに行くついでに不意打ちでかぐや姫の家にやってきます、しかし、かぐや姫は、一瞬のうちに姿を消してしまいました。 翁もそれに賛同した。 私をどのようにしろと言って、見捨てて昇天なさるのですか。 たいそう小さいので籠に入れて育てる。 しかし「かぐや姫」は彼らに難題を出し簡単にあしらってしまいます。 今となっては昔のことであるが、竹取の翁という者がいた。 某ネズミの国ですね、うん。

次の

「竹取物語」に類似の中国文学とは?

竹 取 物語 解説

ネタばれ で、その中をみれば……とあっさり書いてあるんですが、きっと雨露を凌ぐために、 竹の中に居たんですよね。 後、数センチ翁の手許が狂ったら ホラー通り越して、スプラッタですね……血で染まる竹取り物語。 途中で作者が登場?日本SFの先駆者、星新一による不思議な温度感。 日本語原文からの最初の英訳がによる訳 "The Old Bamboo-Hewer's Story"(1888年) であり、次いで宣教師による訳 "Princess Splendor : the wood-cutter's daughter"(1895年) 、による抄訳(1899年) がある。 」と言う。

次の

『竹取物語』の原文・現代語訳1

竹 取 物語 解説

解説 メルヘンチックな文章なんですが、冒頭の自己紹介がめちゃくちゃ現実的なのに対し、 いきな りファンタジーの世界がこんにちは。 「竹取物語」のあらすじ それでは、日本昔話風に、簡単なあらすじをお伝えします! 昔、竹取の翁(おきな)という竹を取って生活している男がいました。 星によるコメントも「発明王エジソンが日本から取り寄せた竹を使って電球を作った話」や、太宰治の『お伽草子』の一部「カチカチ山」の引用をもとに「無慈悲な女に惚れてしまった善良な男」の滑稽さを語るなど、実に多方面に渡ります。 第1種 本・太氏本• またこの物語に関連あるものとしては、『』、『』 、『』 などの文献、『』、昔話『』、『』、『』、『』などが挙げられる。 え=副詞、下に打消の表現を伴って「~できない」 おはします=サ行四段動詞「おはします」の終止形。

次の

竹取物語冒頭「なよ竹のかぐや姫」わかりやすい現代語訳と解説 / 古文 by 走るメロス

竹 取 物語 解説

五人の貴公子たちはあまりの難題にがっかりして帰っていきます。 しかし、物語中の4人の貴公子まではその実在の公卿4人が連想されるものの、5人のうち最も卑劣な人物として描かれる車持皇子と、最後のひとり藤原不比等がまるで似ていないことにも触れている。 この物語に秘められた謎に迫るために、まずは今一度あらすじを振り返ってみましょう。 流刑先として選ばれた地球は、月から見るとかなり見下された星であることがわかります。 どれも話にしか聞かない珍しい宝ばかりで、手に入れるのは困難だった。

次の