第 28 回 全日本 高等 学校 女子 サッカー 選手権 大会。 第28回全日本高等学校女子サッカー選手権大会 鳥取県予選会

第28回全日本高等学校女子サッカー選手権大会決勝 藤枝順心高校と神村学園高等部の試合がTBS系列で生中継 2020年1月12日(日)14時開始|公益財団法人日本サッカー協会のプレスリリース

第 28 回 全日本 高等 学校 女子 サッカー 選手権 大会

2019年7月24日(水)までに(公財)日本サッカー協会に登録(追加登録も含む)された高等学校の生徒の女子選手であること。 1チームあたり36名(役員6名、選手30名)を最大とする。 競技者の数:チームは各試合メンバー表に選手18名および役員6名を記載したものを 3部用意し、運営本部に提出する。 緊張する必要なんてないし、仲間と自分を信じて、精いっぱい戦ってもらいたいと思います。 各ブロック上位2チームが決勝トーナメントに進出する。 今回の全日本高等学校女子サッカー選手権大会での取り組みもその一環であり、今後ますます高校サッカー、学生スポーツが普及発展することを応援しています。

次の

【第28回全日本高等学校女子サッカー選手権大会 優勝】藤枝順心高等学校

第 28 回 全日本 高等 学校 女子 サッカー 選手権 大会

前半を0-0で折り返し、迎えた後半15分。 1 本大会の予選は懲罰規程上の同一競技会とみなし、予選終了時点で未消化の出場停止処分は本大会において順次消化する。 5 テクニカルエリア 設置する• [3種 中学生年代 ]• 試合会場 [ ]• 大会会場において疾病・傷害が発生した場合、大会主催者側は原則として応急処置のみを行うものとする。 広島スタジアム 準決勝• その他 大会要項に規定されていない事項については女子大会部会において協議の上決定する。 高校の女子サッカー部日本一を決する本大会は、多くのなでしこリーグの選手やなでしこジャパンの選手を輩出しています。

次の

大会要項|第28回全日本高等学校女子サッカー選手権大会|esc2018.deltatre.com

第 28 回 全日本 高等 学校 女子 サッカー 選手権 大会

[フットサル]• 規定時間内に決しない場合• 優勝:• 競技会規定 以下の項目については本大会の規定を定める。 4 役員の数 テクニカルエリアに入ることができる役員の数:6名以内• 関東予選順位は以下の通りです。 参加資格• で開催され3位決定戦は行わない。 2回戦• 神戸総合運動公園ユニバー記念競技場 決勝• 趣旨 公益財団法人日本サッカー協会(以下「本協会」という)は日本国内における女子サッカーの技術向上と健全な心身の育成を図り、広く女子サッカーの普及振興に寄与することを目的とし、高等学校のチームすべてが参加できる大会として実施する。 3位決定戦は行わず、準決勝の敗者2チームを3位とする。 続く準々決勝ではと同じく、、、が勝利し準決勝に駒を進めた。

次の

第28回全日本高等学校女子サッカー選手権大会を「SPORTS BULL」で全31試合ライブ配信|株式会社運動通信社のプレスリリース

第 28 回 全日本 高等 学校 女子 サッカー 選手権 大会

今大会は男子も同県の静岡学園高等学校が優勝を飾り、サッカー王国である静岡県が大いに盛り上がりました。 5 本大会において退場を命じられた選手は、自動的に次の1試合に出場できず、それ以降の処置については大会規律委員会において決定する。 本大会期間中に警告を2回受けた選手は、次の1試合に出場できない。 登録選手• POも同様とする 延長戦に入る前のインターバル:5分間 PK戦に入る前のインターバル:1分間• みんなに感謝を 試合直後、藤枝順心高校の監督・キャプテンの長江選手にフラッシュインタビューに答えていただきました。 🆕 中国大会の組み合わせ表をアップしました。 決勝トーナメントでの選手変更を認める。

次の

第28回全日本高等学校女子サッカー選手権大会 鳥取県予選会

第 28 回 全日本 高等 学校 女子 サッカー 選手権 大会

統合の対象となる学校については、当該校を含む合同チームによる混成は認める。 [フットサル日本代表]• 脚注 [ ] 注記 [ ]. 開催方式 [ ] 試合規定 [ ]• 優 勝 鳥取城北高校 準優勝 鳥取敬愛高校 決勝戦結果 鳥取城北高校 2-0 鳥取敬愛高校 |主 催 鳥取県高等学校体育連盟サッカー部、一般財団法人鳥取県サッカー協会 |主 管 鳥取県高等学校体育連盟サッカー部 |後 援 鳥取県教育委員会 |協 賛 株式会社 モルテン |期 日 2019年10月19日(土),20日(日),27(日) |会 場 若葉台スポーツセンター第2グラウンド(鳥取市) とりぎんバードスタジアム(鳥取市) |組合せ |競技方法 1 ノックアウト方式(3位決定戦は行なわない) 2 試合時間:1,2回戦70分(前・後半35分)、決勝戦80分(前・後半40分) 3 ハーフタイムのインターバルは原則として10分(前半終了から後半開始まで) 4 試合の勝者を決定する方法(試合時間で勝者が決定しない場合) 20分間(前・後半10分)の延長戦を行う。 決勝戦に初進出した湯郷に対し、2大会連続7度目のペルーレは試合を優位に進め、2点をあげて3大会ぶり4度目の優勝を果たした。 第28回 関東高等学校女子サッカー選手権大会(兼)第28回 全日本高等学校女子サッカー選手権大会関東予選において前橋育英高校が優勝をしました。 今回行われる藤枝順心高校(静岡) 対 神村学園高等部(鹿児島)の決勝戦はノエビアスタジアム神戸で行われ、TBS 系列地上波全国ネットで14時から生中継されます。 準優勝:• 1回戦〜準々決勝:80分(40分ハーフ)• (女子サッカー元日本代表・女子サッカー部監督)• 大会参加申込• 成績 [ ]• (女子サッカー元日本代表)• 開催地 兵庫県 試合日程 1月3日 金 1回戦 1月4日 土 2回戦 1月6日 月 準々決勝 1月7日 火 準決勝 1月12日 日 決勝 競技方法 ノックアウト方式(3位決定戦は行わない) 【 試合時間 】 1回戦〜準々決勝 : 80分( 前・後半40分 ) 準決勝以降 : 90分( 前・後半45分 ) 【 1 】ハーフタイムのインターバル 1回戦〜準々決勝:原則として10分(前半終了から後半開始まで) 準決勝以降:原則として15分(前半終了から後半開始まで) 【 2 】試合の勝者を決定する方法(試合時間内で勝敗が決しない場合) 1回戦〜準決勝:PK方式により勝者を決定する。

次の

第28回全日本高等学校女子サッカー選手権大会を「SPORTS BULL」で全31試合ライブ配信|株式会社運動通信社のプレスリリース

第 28 回 全日本 高等 学校 女子 サッカー 選手権 大会

入場料• 女子サッカー部• [女子]• 役員の数:テクニカルエリアに入ることができる役員の数:6名以内• [2種 高校生年代 ]• ひたちなか市総合運動公園陸上競技場• なお、本大会におけるチーム名は学校名とする。 参加申込締切以降、予選リーグでの選手の変更は原則認めない。 一方のベレーザは、湯郷が前半早々に挙げた1点を守りきられ5大会連続での決勝進出を阻まれることになった。 準々決勝以降:90分 45分ハーフ• 結果 [ ] 1回戦 [ ]. 準決勝および決勝はノエビアスタジアム神戸で行う。 得点後、さらに動きを良くした藤枝順心高校がその後のピンチもしのぎ、1-0のまま試合終了を迎え、2大会ぶり4度目の選手権優勝を果たしました。 L・リーグ2部• ただし、警告の累積による場合を除く。

次の

第28回全日本高等学校女子サッカー選手権大会 TOP|JFA|公益財団法人日本サッカー協会

第 28 回 全日本 高等 学校 女子 サッカー 選手権 大会

ショーツの選手番号についてはつけることが望ましい。 現在1日約700本のコンテンツ配信を行っており、今後も記事コンテンツ、動画コンテンツの拡充を行い、無料スポーツメディアとしての価値向上を目指します。 [ビーチサッカー日本代表]• 参加チーム 16チーム 藤枝順心、東海大学付属静岡翔洋、常葉大学附属橘、磐田東 桐陽、藤枝西、静岡大成、磐田北、沼津西、吉原、清水国際、清水南、清流館、榛原 聖隷クリストファー、浜松聖星 大会形式 予選リーグ• 代表的な選手として、FIFA女子ワールドカップドイツ2011優勝、ロンドンオリンピック銀メダル、FIFA女子ワールドカップカナダ2015準優勝に貢献した、熊谷紗希選手(なでしこジャパンキャプテン)や鮫島彩選手なども過去に出場しています。 延長後半にレッズが得点するも前大会から延長方式が廃止されたためその後追いつかれてとなり、MFが急遽GKを務めたペルーレがレッズを抑えて2年連続での決勝進出を決めた。 1 本協会に「女子」の種別で登録した加盟登録チームであり、かつ都道府県高等学校体育連盟に加盟した高等学校の単独チームであること。 また、試合終了後は、一試合ごとにまるごと動画を配信。 1~3回戦:80分 40分ハーフ• 2018年度の選手権・夏のインターハイでの敗戦があったからこそ、今日があったのかなと思います。

次の

第28回全日本高等学校女子サッカー選手権大会 鳥取県予選会

第 28 回 全日本 高等 学校 女子 サッカー 選手権 大会

決勝:20分(10分ハーフ)の延長戦を行い、なお決しない場合はPK戦で勝敗を決する。 リベルタ徳島FC 九州地域 [ ]• 交代出場:3名• ただ例年同様音声は場内音のみとなっている。 女子サッカー部• 優勝は自分一人の力ではない。 マルチボールシステムを採用する。 1 のチームは3回戦からの参加となった。 2 本大会は、本協会「」に則り、大会規律委員会を設ける。

次の