愛 と 哀しみ の シャーロック ホームズ。 「愛と哀しみのシャーロック・ホームズ」の観てきた!クチコミ一覧

「歳を取ってからのホームズも書いてもらうことが目標」 ~『愛と哀しみのシャーロック・ホームズ』柿澤勇人インタビュー~

愛 と 哀しみ の シャーロック ホームズ

たった一晩の出来事が、登場人物ひとりひとりに変化をもたらしていきます。 フランシス・リンド (科学者探偵スプレイグ)「黒枯れ病の謎」• 三谷さんの演出でお芝居が出来ることは自分の役者人生において、とても大きなことだと思っています。 当時の上流階級のドレスを着せたい、 と思ったのがキャスティングの理由。 彼らに共通するのは「自分に正直であろう」と覚悟を決めたことです。 三谷さんがボケたり、出演者の皆さんをいろいろいじったりする中、それを(佐藤)二朗さんが突っ込み、はいだ(しょうこ)さんが天然なことを言ってまた二朗さんが突っ込む・・・みたいな雰囲気です(笑)。 音楽の荻野清子も秀逸 音楽を担当した荻野清子さんは、劇伴を中心に活躍する作曲家・ピアニスト。 シャーロック・ホームズ - Sherlock Holmes() の脚本を、主演のが大幅に修正し完成させた。

次の

三谷幸喜の新作舞台『愛と哀しみのシャーロック・ホームズ』9月上演

愛 と 哀しみ の シャーロック ホームズ

あのクローゼット狭そうだし、早く出たいよね...... 「グロリア・スコット号事件」ではトレヴァーをカレッジで唯一の友人と記述し、「」ではレジナルド・マスグレーヴを学寮が同じでちょっとした知り合いと述べている。 とても光栄でしたね。 家政婦は兄が所望した「スコーン」を作る最中に起きた小さな事件でスポットを浴びる。 トランプのカードを配り間違えないでうまくやるのは偉いなあと感心していたら、別の日に見た友人が、「間違えて、アドリブで、トランプを交換していた」と言っていた。 その後数日間信じてなかったのですが三谷さんと直接お話しさせて頂いたことでようやく実感が湧きました。 ドイツ人にをリーク(「」)。 『ウィザード家の秘宝』 :「」より 下村家恵子著:徳間書店:アニメージュ・ゲーム文庫:1986年 アニメ『名探偵ホームズ』のゲームブックだが、原作を知らないと解けないヒントもいくつかある。

次の

愛と哀しみのシャーロック・ホームズ

愛 と 哀しみ の シャーロック ホームズ

『僕のホームズだ! 僕の柿澤だ!』と」と語る。 消息を絶ったホームズの姿を求め、必死の探索をするワトソン。 シャーロックは、ビリーという少年を雇い、身の回りの雑事をさせる(『』)。 そして事件の依頼人ヴァイオレット役は近年のテレビドラマ、映画、CMでの活躍が目覚しいが扮する。 物語の本筋を離れてでも笑いを仕掛けに行くコメディも、それはそれで面白いと思うんですけど、三谷さんの場合はそうじゃない。 E・W・ホーナング (犯罪博士ジョン・ダラー)「的外れの先生」 - 怪盗ラッフルズ&バーニーと並ぶホーナングのシリーズ・キャラクター。 一方で、植物学・・の知識が深い、・・ステッキ術の達人である(原作では設定のみで披露されることが少ない)、薬物中毒を患っている、ディアストーカーは着用しない…などといった原作に近い部分も多い。

次の

愛と哀しみのシャーロック・ホームズ

愛 と 哀しみ の シャーロック ホームズ

com. 広瀬さんは画面を通して拝見してます。 シャーロックは「自分は本来のパートナーではない」というところにコンプレックスを抱いていくんですね。 お互いが優しく寄り添いあっているところに、グレグスンから依頼が。 ミステリならではの面白さを細部にわたって引き出している脚本で、荻野清子の舞台での生演奏や、幕間的なワトソン夫妻のデュエットなど、お遊び的な仕掛けもうまくはまって休憩をはさんで2時間半、堪能できるエンタティメントになっている。 なお、同シリーズがNHKで放映された際には、一貫してが吹き替えを担当し、ファンから好評を博している。

次の

柿澤勇人が若きホームズに! 三谷幸喜の新作舞台『愛と哀しみのシャーロック・ホームズ』の上演が決定 佐藤二朗、広瀬アリスら共演

愛 と 哀しみ の シャーロック ホームズ

今まで手掛けられた作品ても好きなジャンルだってわかるよな。 この作品ではシャーロック・ホームズの若い頃が描かれ、相棒のワトソンと出会ってから最初の事件に遭遇するまでの数ヶ月間の物語となる。 広瀬さんが演じるのは事件の依頼人。 『シュロック・ホームズ』シリーズ(1960年-1981年) (Robert L. 、シャーロックはエスコットという偽名を使い、ミルバートン家の女中と婚約(「」)。 舞台は現代の。 (イギリス、2010年 - ) イギリスBBC制作のテレビドラマ。

次の

舞台『愛と哀しみのシャーロック・ホームズ』2019 佐藤二朗 コメント

愛 と 哀しみ の シャーロック ホームズ

『SHERLOCK(シャーロック)』や『エレメンタリー』と同様に舞台は現代の世界。 A・H・ルイス(ヴァル警部)「飛んだ男」• 映画化、TVドラマ化もされた。 シャーロキアンの組織は世界中にあるが、にので設立された が最も古い。 愛と哀しみの、副題のスペア。 【まとめ】 ほんとうに久しぶりにこんなにすっきりした舞台を見ることができて、とても幸せでした。 シャーロックにとって、ワトソンの代わりはいないというメッセージを、私は受け取りました。

次の