ホワイト 国 除外 なぜ。 日本政府が「韓国の『ホワイト国』からの除外」を閣議決定、マスコミが騒いだアメリカ仲介説は「韓国が『GSOMIA 破棄』を外交カードに使ったこと」が理由

ホワイト国とは何か簡単にわかりやすく解説!韓国除外理由は?|かねろぐ

ホワイト 国 除外 なぜ

ですが、除外になる理由の「 韓国から不正に輸出されていた」と言う事実がネックになります。 需要者確認とは、輸出先の相手だけはなく、 輸出先から流れる先(エンドユーザー)を含めて武器開発の懸念がないか?を確認します。 また、適格外国の対象は将来的に拡大する方針だということも書かれています。 関連する記事• で、2019年7月1日韓国をホワイト国から除外すると発表。 「ホワイト国」日本外れる: 日本経済新聞 — 清水 潔 NOSUKE0607 以上 Nathannate. そのための輸出規制が1996年に設けられました。 実際、以下のように狂喜乱舞する人が居ますが、これは日経新聞だけを読んでるせいでしょう。

次の

なぜ韓国の「ホワイト国除外」で“空騒ぎ”するのか:日経ビジネス電子版

ホワイト 国 除外 なぜ

それなのに、基地用地を提供させ、費用を分担させている。 韓国が「グループC」ではなく「グループB」となり、他のアジア諸国より優遇されているのは、そうした理由からだ。 高橋)品目も全部ではなくて、いろいろな段階でいろいろな規制があって、物によって違うので、それはよく見た方がいいと思います。 ミサイル技術管理レジーム 1980年代のミサイル開発が盛んに行われたことを受けて、ミサイルの部品や製造設備などの輸出規制を設けるために1987年に発足しました。 これで「カの1」地域に分類されたのは米国、英国、ドイツ、フランス、オーストラリアなど28カ国になった。 これもこの制度に対する無知からくる誤解である。

次の

なぜ韓国の「ホワイト国除外」で“空騒ぎ”するのか:日経ビジネス電子版

ホワイト 国 除外 なぜ

この理由について考えるには、まずホワイト国がそもそもどのような意味なのかということを正しく認識しておかなければなりません。 別の包括許可制度があって、ほとんどそれでカバーされてしまうのだ。 このままだと除外されるのも時間の問題ですね。 裏が取れたかのようなタイミング。 ついでに低濃縮ウランの製造素材について、仕入れ先を聞いたのでは?と一部で噂。 このまま武器に転用可能な物資を韓国に輸出し続けた場合、それらの物資は他国を回って北朝鮮に回ってくると考えられます。 (日本は知ったこっちゃありませんが。

次の

米国、しれっと日本を「ホワイト国」除外。“対等でない同盟国”が浮き彫りに=矢口新

ホワイト 国 除外 なぜ

日本がホワイト国と認定しているのは27か国 韓国が除外予定。 また毒ガスには様々な化学薬品が使われます。 」ということになります。 徴用工の対抗措置は別の形で用意するでしょう。 原子力供給国グループ 1974年にインドが核実験に成功したことを受けて、核兵器の製造・開発などに使用される可能性がある製造設備などの輸出規制を設けるために1978年に発足しました。 このままだと韓国の日本に対する感情は益々荒ぶることになるでしょう。

次の

【なぜ韓国のホワイト国指定は解除されたのか?】わかりやすく解説

ホワイト 国 除外 なぜ

何かの対策でしょうね。 アルゼンチン• 経済産業省は 2019年7月1日に優遇措置をやめて、ホワイト国から除外するための法令改正手続きを開始しています。 ホワイト国に指定されいる国は、それぞれでも輸出管理を徹底しているため、 必要最小限の規制に留める優遇をしています。 まさか某北の国に横流ししてるんじゃないのかと。 (2)また近時、今回輸出許可を求めることにした製品分野で韓国に関連する輸出管理を巡り不適切な事案が発生している。 オランダ• 今回は規制強化の「第2弾」に当たり、今月2日に閣議決定していた。

次の

ホワイト国ってなに?わかりやすく解説!日本が韓国を除外その理由を簡単に説明

ホワイト 国 除外 なぜ

よって、日経新聞でCFIUSの件で「ホワイト国」という用語を使うのは時宜にかなったものではないですし、「日本が除外された」というのは、新設された制度なので誤解を招く表現でしょう。 他にも様々な情報がありましたら、またコメント欄に書いてくださるとうれしいです。 ルールから漏れてしまうような、普通では考えられない考えたくない兵器の製造に利用される可能性があるものをチェックするための精度がキャッチオール規制で漏れがないようになっています。 韓国への高飛車な態度がブーメラン。 韓国って国際法すら無視する信用できない国だよね。 しかし、今後は、他のアジアとほぼ同様の扱いになるため、韓国に製造工場を設ける理由が小さくなると考えています。

次の

韓国はなぜホワイト国除外問題を大きくするのか

ホワイト 国 除外 なぜ

明らかな兵器を製造するためなどが考えられるものについては輸出管理レジームというルールを設けています。 2018年11月からの試験プログラムでは、半導体など27の重要業種について外国投資家に申告を義務付けた。 Contents• 2018年11月、アメリカがイラン経済制裁を再開• 許可手続きにかかる期間も5日間から15日間になった。 政府関係者によると、通常の意見公募で寄せられる意見は数十件程度で、3万件を超えるケースは極めて異例だという。 ***** 追加、欠けている情報があれば随時更新していきます。 これを外そうという動きが起きている。

次の