Find コマンド オプション。 【 find 】コマンド(基本編)――ファイルをさまざまな条件で検索する:Linux基本コマンドTips(31)

findコマンドで覚えておきたい使い方12個(+1個)

find コマンド オプション

画面1 サイズがゼロのファイルを「属性」「日付」「パス付きのファイル名」で表示しているところ なお、findコマンドで指定できる主なフォーマット記号は以下の通りです。 o extern. UNIXの場合,シンボリックリンクは,すべてリンク先を参照して処理を継続します。 名前の末尾に「. linux32. txt -atime -atime オプションをつけると、指定した日数前にアクセスされたファイルやディレクトリを検索することができます。 -perm 644. この場合、 find はオプションで指定された条件に合致しないファイルを選択します。 [A-Z] 英大文字に合致します。 conf 8. -mmin n ファイルの最終修正日時がn分前。

次の

【 find 】コマンド(応用編その4)――パーミッションを指定して探す:Linux基本コマンドTips(240)

find コマンド オプション

sh"! 2つの検索式が真の場合,真です。 UNIXの場合,ファイルの所有者がユーザー名のときは真です。 -exec -exec オプションをつけると、検索結果のファイルに対して指定したコマンドを実行することができます。 例えば以下のようにすると、末尾に「. -nouser Windowsの場合,常に偽となります。 txt 関連事項. 1 command1. ここで以下のように存在しないファイルやディレクトリ(フォルダ)で検索してみましょう。 スポンサーリンク 基本 基本は"検索する文字列" と "検索対象のファイル"を順番に指定します。

次の

findコマンド(ディレクトリ内のファイルを検索する)

find コマンド オプション

gif」かつサイズが100Kバイト以上のファイルを探し、結果を「result. Windowsの場合,指定するとエラーとなります。 txt bar. 「-O2」「-O3」では別の判定を先に行うなどで処理を高速化する ファイルを名前で検索する findはファイルを検索するコマンドですが、「 式」を使うことで複数の条件を組み合わせたり、コマンドを実行させたりすることができます。 「-O1」はファイル名による判別を先に行う(デフォルト)。 tar. f:通常ファイル• 以下の tree のようなデバッグオプションと合わせて使います。 よろしくおねがいします! 最近の投稿• -printf -print オプションをつけると、検索結果の出力フォーマットを変えることができます。

次の

find(ファイル内の指定文字列を検索)

find コマンド オプション

消去した値を2つ目のシンボルに従って設定,追加および削除します。 -exec コマンドライン ; 検索したファイルおよびディレクトリに対して処理をするコマンドラインを指定します。 txt 以下のように検索条件を加えることもできます。 txt. タイプを次に示します。 まとめ 以上、Linuxコマンド「find」の使い方でした! ここまでの内容をまとめておきます。 。

次の

【 find 】コマンド(応用編その4)――パーミッションを指定して探す:Linux基本コマンドTips(240)

find コマンド オプション

] [expression] その場合は、キーワードを「" ダブルクォーテーション 」で囲んでやるとよいだろう。 ワイルドカード[ ]の記述例を次の表に示します。 下にこの例の実行結果を示します。 なお、findコマンドの「-delete」アクションが利用できる場合は、次の方法が最も高速です。 こうすると chmod 600 foo. out a. txt command1 command1. 選択されるファイルは、すべての基準を満たしている必要があります。 検索したファイル名またはディレクトリ名がパターンに一致する場合は真です。 指定できる値を次に示します。

次の

【 find 】 ファイルやディレクトリを検索する

find コマンド オプション

「file1. linux32. userid はログイン名、ユーザ ID 番号のどちらでもかまいません。 txt」と「file2. Windowsの場合,この引数を指定できません。 番号を指定しなかった場合,エラーメッセージ(find: プライマリ: requires additional arguments)を出力します。 パス名は,検索を開始するパス名を絶対パスで指定した場合は絶対パスに,検索を開始するパスを相対パスで指定した場合は相対パスになります。 アクション 機能 -print 検索結果を標準出力する。

次の